ビリギャル

落ちこぼれと学校やお父さんに言われていても、塾を行ったことがきっかけに偏差値を上げ、見事慶應大学に合格する内容なのですが、お母さんの育て方が素晴らしいと思いました。
自分の好きなことはなにをやっても良いよという育て方で、勉強は全然してきませんでしたが、いつか子供が生まれたときに何も教えてあげることができないと気づき、塾に行くことになりました。塾の先生との出会いがまた、主人公を変えるきっかけでした。先生の教え方が素晴らしく、どんなに落ちこぼれでいても、その人の趣味に自分も同調したり、全てを応援してくれる先生でした。あんな良い先生に出会えたら人生変わりますね。起立性調節障害のサプリのキリツテイン